Cyber Laboratory Logo

Cyber Laboratory Inc.

株式会社 サイバー・ラボ

Web Cyber Framework
    RIA+SOA の Web アプリケーション開発プラットホーム

 近年、その環境構築の簡易さと、デスクトップアプリケーション並みに豊かな GUI の実現性から RIA (Rich Internet Application) が注目を集めています。RIA には資源の一元化や効率化と同時に、ユーザに対してリッチなユーザーインターフェースを与えられる等の利点があります。

 しかしながら、新たなパラダイムでの Web アプリケーションの開発には、ページの一部書き換え、非同期通信、クライアント・サーバ間でのデータの同期等、従来のアプリケーション開発には無かった困難が伴います。又、開発の為に求められるスキルも、データベースとオブジェクトのマッピング技術やサーバー側の多層構造の理解、より複雑なユーザインターフェースの設計と多岐に渡ります。このような状況ではアプリケーションが複雑な構造になり、開発費用も発注者が想定する以上にかかり、デバッグなどが困難になりがちです。

 以上の様な状況で、弊社の開発した Web Cyber Framework は、 Cyber Framework にて培われた技術により、コンポーネント指向による開発性、保守性の向上を Web アプリケーションの開発において実現する開発環境です。

 弊社が開発した Web Cyber Framework は、以下の様な特徴を備えております。

 画面と、画面間の関係をシナリオという形で直感的に設計する機構を提供することで、アプリケーションの部品化を実現します。これにより、アプリケーションの全体構造を視覚的に理解する事が可能になり、問題の切り分けを行う事が容易になります。また、オープンソースなどの業界標準のメジャーな環境で開発を行えるため、マニュアルやノウハウなどを簡単に入手でき、初期導入が容易です。更に Seasar2 や Spring などの DI (Dependency Injection) コンテナを利用して DI 導入の容易化を図っており、これによりサーバー側サービス部品の抽象化が行われ、特定機能のみのアップデートなどが容易になります。

 Web Cyber Framework を用いて、アプリケーションを最初から作成する以外にも、弊社の Cyber Framework で作成されたアプリケーションを Web Cyber Framework 用のアプリケーションに変換することが可能です。この変換技術により、クライアント・サーバアプリケーションから極めて少ない工数と開発期間で Web アプリケーションを作成する事が可能となりました。

Cyber Framework は株式会社サイバーラボの登録商品です。