Cyber Laboratory Logo

Cyber Laboratory Inc.

株式会社 サイバー・ラボ

English Page

製品情報

フルオブジェクト指向で設計したエンドユーザー向け開発支援環境 (Cyber Framework)

Cyber Framework Snapshot
Cyber Framework

 今日のコンピュータシステムを利用する企業や医療現場では、利用者の機能要求に対してシステム開発コスト並びに開発期間の両面において不十分な状態が生じてきており、多様なデータや複雑なプロジェクトを低コストで管理できる新たなソフトウェアのパラダイムが要請されています。

 そんな中、オブジェクト指向プログラミングのカプセル化や継承性は、各種情報システムの開発性、保守性の著しい向上を約束しています。しかしながら、オブジェクト指向を含むこれまでのソフトウェア技術では、コーディングレベルの専門的な言語知識や、データアクセスのための特殊な言語を駆使しなければ、新しいパラダイムに浴することはできませんでした。ソフトウェア資源の再利用を唱っているJavaといえどもその領域からは出られていません。

 弊社の開発した Cyber Framework は、システム開発そのものを利用者に開放することを可能にし、現場に即したシステムの開発とシステムコストの劇的な低減を実現しました。


RIA+SOAのWebアプリケーション開発プラットホーム (Web Cyber Framework)

Web Cyber Framework Snapshot
Web Cyber Framework

 近年、リッチな Web アプリケーションへの関心が高まっており、 RIA (Rich Internet Application)、 SOA (Service Oriented Architecture) が注目されています。 HTML、CSS、JavaScript などの標準をベースにして、Web アプリケーションの開発が行われておりますが、様々なサードパーティのライブラリやフレームワークを組み合わせる必要があり、開発者にとって負担が大きいものでした。

 弊社の開発したWeb Cyber Framework (WebCF) は、これらの問題を解消し、Cyber Framework で実現したオブジェクト指向プログラミングのカプセル化や継承による開発性・保守性の向上を、リッチなWebアプリケーションの開発においても実現するための開発環境です。


知識を可視化し高度化する新たなプラットホーム (Minerva Framework)

Minerver Snapshot
Minerva Builder

 社会の様々な分野に IT (情報技術) が導入され、その利便性が享受できる時代が到来しています。その一方で、大規模災害やパンデミック、ネットワークテロ、病院に置ける医療事故など、現行の IT システムは昨今の複雑な社会システムに対して十分機能するには至っておりません。

 現行の IT システムがこれらの問題に対応できていない理由として、過去の失敗をソフトウェア開発に十分活かせない現行のシステム開発に問題があると考えられます。即ち、ソフトウェア開発ベンダーによる現場の実情を十分に反映していないシステムの開発や、ソフトウェア開発、改善の為に莫大な予算や期間が必要とされる現行のシステム開発の背景が挙げられます。

 現実社会の複雑な問題に対応できるシステムの実現には、専門家の業務知識を可視化する技術、ならびに業務ソフトウェアの改善のために、これら業務モデルを現行の情報モデルから独立させる形でシステム構築できる新たな技術が不可欠です。

 弊社の開発した Minerva Framework は、ソフトウェア開発ベンダーを通さずに、専門家が自身の業務を直接記述、又必要に応じて変更する事で現場の要求に合ったソフトウェアの開発を容易に行い、更に業務の更なる効率化の為に、業務の可視化 (即ちノウハウの可視化) を可能にするソフトウェア・プラットホームです。


valid XHTML